受託合成当社の強み

当社の強み

酸クロライド合成の豊富な知見、ISOに基づいた確かな品質を提供

塩化チオニルを使用した酸クロライド化を始め、ハロゲン化及びその誘導体の合成については、その技術をお客様より高く評価されております。
1956年創業以来、一貫して有機化合物を中心とした中間体の製造に携わって参りました。
現在では電子材料分野、機能化学品分野、医薬品分野の有機化合物中間体の受託合成を数多く取り組んでおります。
また、ISO9001に基づいた確かな品質を提供しております。

一拠点体制及び首都圏立地によるスピーディーな対応

営業開発、品質保証、製造、その他各部門が一拠点に集中していることから、お客様からのご依頼に対し、スピーディーな対応が可能であります。
また、埼玉県越谷市に立地していることから、東京から1時間圏内でアクセス可能です。
お客様による弊社設備の確認、試作段階の生産立ち会い等が、お客様のご負担も少なく対応することが可能です。

独立したマルチ設備による柔軟な生産体制

各種マルチ設備により少量案件からも柔軟に対応。
現在、数kg〜数十tの案件まで、年間数十品目の製造を行っております。
独立マルチ設備のため、反応のみ、濃縮のみの対応が可能です。
もちろん反応から蒸留までなどお客様ご要望に合わせて対応することが可能です。

お客様ご要望をくみ取れる化学技術者と営業力

営業がお客様の合成処方やご要望を的確にヒアリングし、豊富な知見を持ち合わせた化学技術者がご要望をくみ取れるように試行錯誤いたします。
より細かな内容は技術担当と営業担当が一緒にお打ち合わせすることで、可能な限りお客様ニーズにあった受託合成をご提案できます。

反応例

ハロゲン化

酸クロライド化
クロル化

※クロル化剤:SOCI2、POCI3(オキシ塩化リン)、SO2CI2(塩化スルフリル)、NCS 等

ブロム化

※ブロム化剤:HBr、Br2、CBr4、NBS 等

ヨード化

酸クロライド誘導体

Friedel-Crafts反応
アミド化
エステル化

四級塩化

その他反応

アセチレン化
ニトリル化

酸化反応、還元反応、Vilsmeier反応、エーテル化 等
精製、調液、乾燥 等