受託合成とは?依頼するまでの流れもご紹介

薬品の受託合成を依頼したいけど、どこに依頼すれば良いのかわからない。
「実際に予算はいくらぐらい必要?」「どんな化学薬品をお願いできるの?」など、疑問が多くなることもあるかと思います。
また海外での生産よりも日本での国産の方が安心などの方針もありますよね。
弊社、富士純薬は日本国内にある受託合成を請け負っている会社です。
そもそも受託合成ってどんなことができるの?富士純薬株式会社ってどんな会社?と思われる方は当記事を参考にしてみてください。

受託合成とは

受託合成は、大きく2つの流れに分かれます。
1つ目の流れは、合成方法は定められておらず委託側の望む仕様や価格でつくる場合です。
そして2つ目の流れは、合成する方法が定められている場合です。

合成方法が定められていない場合

1つ目にご紹介した「合成方法が定められていない場合」は、契約する際に合成する方法を築き上げた時の知的財産の所有権など、契約時の取り決めで決める事が多いです。
受託会社が自社製品として類似化合物を持っている場合もあり、開発終了後に受託会社が自社製品として展開することもあります。
知的財産権が絡み、法律上のことが関連するので、注意して進めるようにしましょう。

合成方法が定められている場合

2つ目にご紹介した「合成方法が定められている場合」は、設備に合わせた小さな変更が可能な場合が多いです。
この場合、委託側が合成する方法を考えているので知的財産としては委託側のものとなります。
しかし、化合物を製造するうえで大きな鍵となるポイントを発見した場合は、その都度、委託側と協議をすることとなります。

受託合成会社としての富士純薬の強み

富士純薬は1956年に創業し、有機化合物を中心とした化学薬品(中間体)の製造・販売を行っており、高品質な製品を提供しています。
ここで受託合成をされた化学薬品は、最終的に電子商材や化粧品、医薬品や農薬などになります。

ISOに基づいた確かな品質

富士純薬ではISO9001に基づいた確かな品質を提供しています。
ISO9001は顧客に提供する製品・サービスの品質を継続的に向上させていくことを目的とした品質マネジメントシステムの規格です。
第三者である認証機関による厳しい審査をクリアすることによって製品の品質を維持しています。

一拠点体制によるスピーディーな対応

富士純薬は東京の都心部から1時間圏内でアクセスできる、埼玉県埼玉県越谷市に立地しています。
その為、お客様による設備の確認や試作段階の立ち合いなどで移動時間の負担が少なく対応することが可能です。
また、営業開発、品質保証、製造、その他各部門が一ヶ所にあるので、お客様からの依頼に対して、迅速な対応を心がけています。

柔軟な生産体制

富士純薬では、年間数十品目の製造を行っています。
反応缶や蒸留機など多くの設備により少量案件からも柔軟に対応することができ、数kg~数十tの依頼まで対応することができます。
また、設備が独立しているので「反応のみ」や「濃縮のみ」などといった対応も可能です。
「こんなことをしてみたいのだけど、対応できますか?」など、お気軽にお問合せください。
出来る限り、柔軟なご対応が出来るようにしております。

豊富な知見を持ち合わせた化学技術者

富士純薬の化学技術者は知識や経験が豊富なので、お客様のニーズににあった受託合成の提案が可能です。
また、細かな内容は技術担当者と営業担当者がお客様と一緒に打ち合わせをすることによって、よりお客様の希望する受託合成を提案していきます。

受託までの流れ

1.お問い合わせ・ヒアリング

直接お電話をいただくか、お問い合わせフォームをご利用ください。

TEL:048-986-3191
FAX:048-986-3195
メール:お問い合わせ

その際に、製品の概要や用途などの内容をお知らせいただければと思います。
お問合せ内容の確認後、弊社の営業担当者がお客様の合成処方やご要望を的確にヒアリング致します。
対応可能か判断するために、場合によっては秘密保持契約を締結し、処方開示をお願いする可能性がございます。
お手数をおかけしますが、あらかじめご了承ください。

2.概算見積もり

対応が可能な場合は概算見積を作成します。
お見積りを見て納得していただければ合成試験に移ります。

3.合成試験・お客様の評価

合成試験で作成したサンプルを当社にて規格内か社内分析後、お客様にお送りいたします。
到着しましたら分析評価いただきお客様のご要望に近い物質かどうか確認可能です。

4.再見積り・ご注文

合成試験で得た情報をもとに再見積もりを行います。
その後、ご納得いただければご注文ください。

5.製造開始

ご注文をいただきましたらスケジュールを調整し、製造を開始します。
期間は受託製品により異なります。
製造のエキスパートが対応させていただきます。

6.品質の分析

製造完了後、目的物質が生成されているかどうかISO9001に基づく品質の分析を行ない、お客様が信頼できる製品をご提供します。

7.納品

製品をご指定場所に納品します。
各部署が一元化しているため、製造完了後スピーディーな納品が可能です。

8.アフターフォロー

当社は製造・納品をして終わりではなく、アフターフォローを徹底しています。
より一層お客様のニーズに合った製造ができるよう徹底して参ります。

塩素化合物の受託合成

トリクロロアセチルクロライド イソブチルクロライド カプロン酸クロライド
エナント酸クロライド カプリル酸クロライド ラウリン酸クロライド
フェノキシアセチルクロライド シンナモイルクロライド 5-クロロチオフェン-2-カルボン酸クロライド
m-ニトロベンゾイルクロライド イソフタル酸クロライド テレフタル酸クロライド

酸性有機溶媒の受託合成

塩化水素 / メタノール溶液 塩化水素 / エタノール溶液 塩化水素 / イソプロパノール溶液
塩化水素 / 酢酸エチル溶液 塩化水素 / 酢酸イソプロピル溶液 塩化水素 / テトラヒドロフラン溶液
塩化水素 / シクロペンチルメチルエーテル溶液 塩化水素 / 4-メチルテトラヒドロピラン溶液 塩化水素 / ジオキサン溶液
塩化水素 / シクロヘキサン溶液 ジメチルアミン / テトラヒドロフラン溶液 アンモニア / メタノール溶液
アンモニア / イソプロパノール溶液 臭化水素 / 酢酸溶液 -

その他の受託合成

塩酸ヒドロキシルアミン水溶液 TBAB水溶液 2,2-ジメチルマロン酸ジメチル
DDQ ピリジン塩酸塩 ピリジン臭化水素酸塩
n-ブチルピリジニウムブロマイド n-デシルピリジニウムブロマイド n-ペンチルピリジニウムブロマイド
n-ドデシルピリジニウムブロマイド - -

受託合成とは?依頼するまでの流れもご紹介のまとめ

受託合成や弊社富士純薬株式会社、受託までの流れなどについて解説をいたしました。
もしご不明点やこういった受託合成をお願いしたいなど、ありましたらお気軽にご連絡ください。
お電話やお問合わせフォームからのご連絡後、弊社の営業担当よりヒアリングをさせていただければと思います。
最後までお読みくださり、誠にありがとうございました。